移民を受け入れ過ぎたせいでゾンビランドと化したドイツの現状です。

世界の事件簿・危険地帯・地域

ドイツの街中です。
どこの街か公表されていませんが、いたるところにホームレスがいるようで、麻薬や暴力が蔓延っています。
覚せい剤とヘロインは子供の遊び場の隣で見つかったり、駅前で強盗やスリのような犯罪が日常的に行われているようです。
レポーターによると、原因は移民政策による移民の受け入れのようですね。
今では「ゾンビランド」と揶揄する人までいるようです。

タイトルとURLをコピーしました